南インド→マレーシア→タイ→日本へ帰ります。

(Fri)

Posted in 南インド

フォートコーチンから僕らはコタヤムにむかう。
ここからはバスでの移動。






コタヤムに向かった理由は、ローカルボートに乗ること。
なんでもコタヤムからアレッピーまで、のんびりボートで
移動できるらしい。


行った日が運がよくコタヤムで
お祭りがあるということで…






朝4時、宿の主の案内でヒンドゥー寺院へ
(ちなみに宿の主はキリスト教)






連れられて行った先には…

なんとエレファント祭り!!






しかも、生演奏もありで
夢の世界。笑






最後に象が寺院の中に入って行きます。
7匹が入りましたが、スペースがあるのか?

僕らはヒンドゥー教徒でないので入れませんでした。






宿の主と話していたら
今、ローカルボートは休止中みたいで
約10キロ離れた町クンマラカムからムハンマへの
ボートが出ているみたいなので行くことにした。
きっと、コタヤムには、お祭りで呼ばれたんだなぁって実感しました。


朝8時クンマラカムに到着。7ルピー(14円)






ボートに乗ります。5ルピー(10円)






そして目的地ムハンマへむかいます。約30分の旅。






途中の湖では漁をしていました。






ムハンマからはバスに乗ってアレッピーへ。7ルピー(14円)






アレッピーからは列車に乗り換えトリバンドラム駅へ。103ルピー(206円)







そこからバスに乗って30分、コヴァーラムへ。9ルピー(18円)







バスにボートに列車に乗り継いで乗り継いで
無事にコヴァーラムに到着。






コヴァーラムはケララでは有名な
ビーチリゾートです。
ビーチにはフルーツサラダを売る
おばちゃんが並んでいます。






海に入る前に準備運動を♪







人生初、ボディーボードに挑戦♪







めっちゃ高い波に乗りすぎて
焦りました。

ここのビーチ、波が高いことで有名で
サーフィンやボディーボードをしているひとが
いっぱい。

波がある海での楽しみ方、発見です。
また絶対、波に乗りに行きます♪


よく通いつめたレッドスターレストラン。
この辺では安かったです。
お世話になりました。






ビーチにて。





また南インドに行きたいです。
1ヶ月間、みんな体調壊さずに
カレーを食べ続けました。
美味しかったなぁ。



そう、この時期インドはマンゴー解禁。
やっと美味しい新鮮なマンゴー食べれました。






南インドよかったなぁ。
トリバンドラム空港から飛びます。






もちろんマレーシアの首都クアラルンプールへ。
エアアジア片道約5000円(4時間)の格安フライトです。

46805720_324951225s.jpg





LCCTに到着後、5番乗り場からプドラヤバススタンドへ
8リンギット(約240円)

46805720_2472961820s.jpg




プドラヤバススタンドにはチャイナタウンがあり
安宿が集中しています。
僕らが泊まった宿。1泊10リンギット(290円)

46805720_2351026907s.jpg






1泊だけのマレーシアだけど、やっぱご飯。
周りの人が食べているのを、みて選びました。
これで約200円ぐらい。





雰囲気は、こんな感じ。






翌日、食べた定番ナシルマク。
1リンギットぐらいから売っています。(30円)




開けると…
こんな感じ。







美味しかったです。


せっかくなので定番、行ってきました。





そうそう、エアアジアめっちゃ安くいろんな国に
就航しているけど、とうとうインド各地へ
飛びますね。






ありがたい話です。
運がいいと航空券代タダってときもあるので
要チェックです。(空港税はいるけどね)




今はベトナムのホーチミンの空港にいます。
僕の旅は今日が最終日。
数時間前までバンコクにいましたが
非常事態宣言どおり、カオサン近所は
道路が封鎖され、ソンクランも近いせいか、お祭り騒ぎって感じ。
無事に飛行機に乗れて安心といった感じです。


今回も、いろんな出会いがあり
刺激があり、感動もあり
ハプニングは少なかったけど
楽しい旅ができました。
明日の朝、日本に帰国です。

来週から、お店に入れればと思っています。
美味しいチャイ、作るんで遊びに来てくださいね。



あと5月3日にチョウタラライブあります。

インド古典です。
ご予約は、僕まで。


開催日:5月3日(月/祝日) 19:00開場 / 1930開演
料 金: 前予約2,500円(おいしいチャイor羅漢果茶付き)/ 当日3,000円
出 演: Aki Ueda- シタール 森山繁- タブラ
会 場: チョウタラ
650-0012神戸市中央区北長挟通4-7-4
元町会館2階奥CHOUTARA(チョウタラ)
お問い合わせ/予約
TEL:078-392-1222
mail : choutara@gmail.com



◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、南インドに行ってみたいって思ったひと。
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
スポンサーサイト

フォートコーチンへ

(Sat)

Posted in 南インド

その後、バルカラからエルナクラムへ列車でむかう。
88ルピー(176円)約4時間の旅。




これが列車内。ブータンツアーに参加したじゅんさんが持ってきた
あのラーメン消しゴム、写真に写っている女の子にあげました。
めっちゃ喜んでいたよ。




エルナクラムに無事に到着。
歩いてフォートコーチン行きのボートジェッティーへ(ボート乗り場)
むかっている途中に気になるレストラン発見。





入ってみると、いい雰囲気。
食べることに。





僕らはチキンビリヤニをオーダー。
本当に美味しかった♪
超満員の意味わかります。





食後、1キロ歩いてボートジェッティーへ。




これがボート内。フォートコーチンまで2.5ルピー(5円)
イルカが飛んでいました。





フォートコーチンにはホームステイスタイルの宿が
いっぱい点在しています。特にフォートナガル地区に
数件集まっていました。





僕らが選んだホームステイ先。(手前)
正直、高かったけど(一人1泊400円)一番
雰囲気よかったんです。





ここの宿の主、ジョンと記念撮影。
お世話になりました。キッチン&夜のお酒♪





フォートコーチン地区から徒歩25分。
マッタンチェリー地区へ。
ここ、なんか雰囲気お洒落。







アンティーク雑貨屋も、ちらほら。









地元雰囲気のレストランも、いい感じ。
魚ミールスが40ルピー(80円)でした。





旅の参加者女子3名、アイスクリーム屋台に視線注ぎます。
(めっちゃ暑かったので…笑)





夕方、フォートコーチン地区では、魚のセリが始まりました。
この海にイルカいるんです。
ここからも、飛んでいるのみえました。





フォートコーチンでも夕日がみれました。





よく通いつめた屋台。朝食は、ここで食べていました。
46805720_3981200423s.jpg




映画の撮影あり。
スカウトされるのでは?と緊張しました。笑




僕らの南インドの旅も、あと少し。
旅は、続きます。







◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、コーチンでアンティーク雑貨を買いたいひと
ホームステイにも興味あるひと
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行

バルカラへ

(Thu)

Posted in 南インド

カニヤクマリのバスターミナルに到着したけど
トリバンドラム行きのバスは午前中は6時と7時の2本だけみたいで
現在時刻9時。





次のバスは12時らしく3時間も待つのもったいないので
隣町ナジルコイルに行くことにした。
7ルピー(14円)
約40分の旅。

ナジルコイル到着後、すぐにトリバンドラム行きのバスを
発見したので乗り換える。
33ルピー(66円)ここから2時間半。
タミルナドゥを後にしケララにむかった。






トリバンドラムには予定通り昼に到着。
お腹が減ったので、前回行った美味しかったレストランへ。
また、後日紹介するけど
超満員で行列もできていました。

ケララのミールスは、お米が特徴的。
めっちゃ丸いんです。
味もココナッツがきいていて食べやすいです。
タミルナドゥのミールスも好きだけど
ケララも好きです。
これで50ルピー(100円)
手で混ぜてよく揉んで食べます。






列車に乗りなおして今日の目的地へ





トリバンドラムから約40分
寝台席に乗って目的地バルカラに到着。
一人30ルピー(60円)







オートリキシャで約15分。
降りた先には海が広がっていました。

まずは宿探し。歩いて理想の宿を探します。







無事に一人300円の宿をみつけ、夕方、丘の上から
夕日を眺める。
今日も、キレイに夕日がアラビア海に沈んだ。







昼間は、さすがに暑い。






椰子の木いっぱいで南国気分です。








安いレストラン発見。
ケララミールス50ルピー(100円)






ここの子供。







食後、ちょっと休んで海へ
波と一緒にクロールがブームでした。笑




ビーチでバレーボールしている地元民がいたので
混ぜてもらいました。
何年ぶりだろう?
まともにバレーしたの?






ここのテラスすごく好きです。
通いつめたレストラン。
従業員は、みんなネパール語を話していました。
出稼ぎ労働なのか?

ここのパンは、美味しかったです。






居心地がよかったバルカラを離れ
列車で次の町へ移動します。






ケララ州には、あんまりコーヒーを飲む人は
少ないみたい。タミルナドゥではコーヒー文化だったんだけどね。
州が変われば、国が変わったように
食文化までも変化するのは、おもしろい。

僕らの旅は続きます。




◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、バルカラでビーチバレーをしたくなったひと(笑)
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行

カニヤクマリはインド最南端の地

(Sun)

Posted in 南インド

ティルチを後にし、寝台列車でカニヤクマリを目指す。
寝台列車での移動は、とても楽だ。
というのも、トイレもあるし、飲み物や食べ物を売りに来てくれる。
そのうえ、ベットがあり熟睡できる。
朝起きれば、次の町に着く。

そんな感じで僕らはインド最南端の地
カニヤクマリに無事に到着した。






駅を降りて宿屋街を目指す。
そしたら朝日が昇り始める…






インド最南端の地はアラビア海、インド洋、ベンガル湾の3つの海が
目の前に広がる場所。





夕日はアラビア海へ沈む。
たくさんのインド人観光客が集まる。






今日の晩御飯は地元の人に混ざって
焼き魚定食。





タピオカと地元の人が呼んでいた茹でた芋と
一緒に食べる。これで35ルピー(70円)






早朝6時、朝日を観に行きます。





ベンガル湾から昇る太陽&インド人。






今日キレイに朝日が昇った。





朝7時、漁港ではセリが始まる。





船に乗ってたどり着いた先は…





ビィーヴェーカーナンダ岩。
ボート往復20ルピー(40円)。入場料10ルピー(20円)





ナイスポーズのインド人





あの島に行ってきました。
目と鼻の先。5分ぐらいの距離でした。




よく食べに行ったベンガルカリー屋さん。
本当に美味しかったです。ターリー35ルピー(70円)




これが入り口。店主も親切で通いつめてしまう味。
おすすめです。




ご飯とコーヒーが美味しかったタミルナドゥ州は
今日でお別れ。今からケララ州へ




南インドは奥が深いです。
ケララ日記また時間みつけて書きます。
僕らの旅は、まだまだ続く。




◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、カニヤクマリで朝日と夕日をみたいって思ったひと
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行

ティルチラッパリは地元ではティルチって呼ばれていました。

(Mon)

Posted in 南インド

ポンデュシェリーを後に次の街を目指す。
ちょうど一年前、エアアジアでマレーシアから空路
片道約4000円で飛んだ先が南インドの町ティルチラッパリだった。

エアアジアを利用すると本当に安くてびっくり。

ポンデュシェリから、直接行く便がないので、
まずはビルプラムへ行く。12ルピー(24円)約1時間。

ビルプラムのバススタンドでティルチ行きのバスに乗り換え
約4時間の移動。60ルピー(120円)







ティルチはセントラルバススタンド周辺に宿が点在しており
比較的、駅に続く道に安宿が多くあった。
セントラルバススタンドからは、シュリランガムにある
ランがナータススワミ寺院へ行くバスが出ているので
乗って行くことにした。バス番号1番3ルピーから4ルピー(約8円ぐらい)
約30分。

遠くに見えるのがお寺の入り口






境内では象さん発見。
お布施をしてなでなで、してもらった。






境内で一休み。
気持ちいい風が入ってきた。





境内外にあったジュース屋さん
5ルピー(10円)なり







タミルナドゥの大スター、健在でした。
(日本では、ムトゥ踊るマハラジャで有名な)






駅前におしゃれスーパー、スペンサーズがオープンしていてびっくり。
近代化の波がやってきていて便利でした。






宿近くにあったビリヤニ屋さん。
これはチキンビリヤニオムレツ付き56ルピー(112円)
ビリヤニはスパイスとお肉と米を一緒に炊き込んだ料理。
美味しかったです。






新メンバー合流もあって、空港へ
バス番号は59番でした。3ルピー(6円)
バンコクのドンムアン空港へ行くバスも59番だったよね?
ちょっと、なつかしくなりました。






バス番号1番で行くロックフォート。
約15分。
あの左上にみえるのが、ロックフォート。
今から目指します。






やっと山頂。
あとちょっと!!






ガネーシャ寺院に入る前に一休み。
現地の人も、みんな涼んでいました。






夕日がきれいに沈みます。
ロックフォートからみる夕日は格別でした。






ここでも、なでなで。








ここには、ガネーシャが祀られていました。
写真だめだったので天井を。






南インドのタミルナドゥはコーヒー文化。
チャイを飲むひとは少ないです。
北インドから来た人がのむぐらい?
街中には、コーヒー屋さんがいっぱいあります。
日本で有名なマドラスコーヒーってやつです。
こんな感じで作ります。

45659581_1484609612s.jpg




タミル語の映画観に行きました。
なんか、主役の男の子が美人3人を同時に相手して
最後に振られるけど、なんだかんだ、みんな彼のことが
好き?みたいな映画でした。
観客大興奮で、笑えました。







新メンバーから、いただいた貴重な料理。
美味しくいただきました。
ありがとう!!





タミルナドゥの旅も終盤。
南インド、とても濃いです。
また日記書きます。



◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、ガネーシャ寺院で象さんに、なでなでしてもらいたいひと(笑)
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。