波乱のバースデイ

(Mon)

Posted in 北インド

1 Comments

インド編も日程では明日で終わり。

29日から帰国するメンバーもでてきていて

今日も3人の参加者が夜帰国する予定だった。

数日前、参加者のうち4名がシャンティニケタンに行く計画をたてた。

うち二人は参加期間も約3週間過ぎてインドでの旅に慣れてきていて

それぞれで、動く時間も増え、僕も買い付けに専念できる時間も

増えいい流れだった。

同じ部屋のフランス人はシャンティニケタンへ日帰りで行くことは

念を押すぐらいクレイジーだよって言っていたが、日本への飛行機は

深夜2時だし、シャンティニケタンから戻ってくる列車は21時には到着予定なので

大丈夫かなっておもうところもあった。

が、甘かった…。

ちなみに今日が誕生日の相方のスペシャルケーキのほうが、甘かったけど。


シャンティにケタンに行かなかった僕を含め10人は夜の19時から

相方の誕生日会を海鮮なべで有名なHOWHUAですることにした。

ここは地球の歩き方にも昔から定番的に掲載されている店で

いつも、日本人で込み合っている。

僕らは、なべの具を食べた後に、いつものように残った汁で雑炊を

オーダーする。

疲れた胃袋には、たまらない味。

食後にはキャサリンでオーダーした、みたこともないような

お姫様ケーキを堪能。

f:id:ryusaiogushi:20070929183017j:image




現在、夜の21時。

宿に戻り、残ったケーキを同じ宿に泊まっている

いろんな国のみんあで食べあった。

そろそろシャンティニケタンに旅立った

4人が帰ってくるかなって思っていたら電話が鳴る…



「りゅうさいさん、列車が止まってしまって動かないんです。どうしたらいいでしょうか?」


なんでも90分ほど走って止まったらしい…

シャンティニケタンからハウラーまでの距離は約3時間。

半分近くは、すすんでいることが予想される。

今は21時過ぎ。

日本への飛行機は深夜2時。


まだ時間はある…。

とにかく冷静に列車が走るのを待つのみ。

タクシーをチャーターできそうな環境であれば

ひとつの手段としてありだけど、

まわりのインド人に、いろいろきいてみて

判断するのがベストと伝えて帰りを待つことにした。

僕らにできることは、帰国するメンバーの荷物を

すぐに運べる環境に置いておくこと。

タクシーにすぐに乗れる状態で待つこと。

次の連絡を待つこと。

信じること…。




時間は過ぎていく……





連絡がないまま、0時が過ぎた。

タイムリミットは0時30分。





とにかく祈る。









電話が鳴った。










時刻は0時23分。


「今、シアルダー駅に到着しました。どうしましょう?」


とにかく、そこから直接、空港に行くように告げ

僕らは3人分の荷物を持って空港へ。


空港まで深夜、飛ばして30分の距離。

先に到着していたメンバーの顔をみたとき

間に合ったことがうれしくて泣きそうになったが、とにかく

いそいで、いそいで感動する暇もなく別れを惜しむ暇もなく3人を見送った…。

そんな波乱があった相方のバースデイ。

一生、忘れないであろう、バースデイ。


あらためて、お誕生日おめでとう。

さて来年は、何処の国でケーキを作ろうか??…


◆ブログランキングに参加しています◆

この旅日記をみて、インドで誕生会したいって思ったひと♪

インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、

            

他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)

            

↓↓

にほんブログ村 インド旅行

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。