ファンタスティックなできごと

(Thu)

Posted in イエメン

62 Comments

個人のチカラでは入りにくいエリアだったので

昨日まで1泊2日の現地発着ツアーに参加してきました。

f:id:ryusaiogushi:20091211010001j:image


f:id:ryusaiogushi:20091211010000j:image







内容はこんな感じ。



1日目

サナア→シバーム→コーカバン→スーラ→シャハラ

2日目

シャハラ→アムラン→ロックパレス→サナア



とにかくシャハラは、かなりよかったです。

f:id:ryusaiogushi:20091211005958j:image


f:id:ryusaiogushi:20091211005959j:image




それ以上に、ご飯食べて宿に戻ったら

先に宿に戻っていた参加者の一人が

とても興奮して目がキラキラ!!



『とてもファンタスティックなものを発見したの。

とにかくみんなカメラを持ってはやく行きましょう。

とにかくファンタスティックなんです。』



とにかく興奮していて、すごくファンタスティックなことが

待っている気がしたのでついて行くことに…。



宿から徒歩3分ぐらいのところで

待ち受けていたのは、すごい数の男性が

椅子に座ってカートをしている。

正面には、台があって着飾った男性が座っていた。



総勢300人ぐらいのひとがいる。

f:id:ryusaiogushi:20091211010141j:image



とにかく招かれた僕らは台まで行き

新郎らしき男性と挨拶をかわす。



どうやら結婚式のようで1週間続けられているそうだ。

アラブ古典音楽が鳴り響く。



とにかく、みんなで興奮しちゃいました。

今日も、結婚式に顔出して見ます。


明日から念願のソコトラ島です。

サナアでツアーを組まず、現地でなんとか旅してみます。

やっぱ野宿かな??

f:id:ryusaiogushi:20091211010426j:image




竜血樹やバオバブ、きれいな海に海がめ、イルカに、えいにサメが

いるそうです。(前情報によると)

いっぱい写真撮ってきます。



カートとは?

カートはイエメンの男性社会には、かかせないものみたいです。

ようは、葉っぱでそれを噛みほっぺにコブを作るぐらい

溜め込んで神経を麻痺させて快楽を作るような…、

タバコに似た感じのものだと思います。




◆ブログランキングに参加しています◆

この旅日記をみて、古いイスラム文化が残るイエメンに行きたいひと♪

インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、

            

他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)

            

↓↓

にほんブログ村 インド旅行

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。