ブータンから、こんにちは。

(Sun)

Posted in ブータン

大きなトラブルもなく無事にプナカに到着。
かなり長い道のりだったけれど
なんとか乗り切った。


翌日、念願のプナカツェチュ祭がある
プナカゾンへむかう。
この祭りは年に1回、ここプナカで行われている。







ゾンに入るとそこには
男性は『ゴ』を着用し女性は『キラ』を綺麗に着飾っている。
今日は、彼らにとっても特別な日のようだ。











ツェチュ祭では、ブータンの歴史を誰にでもわかりやすく
演劇という表現方法で、みんなの心に伝えている。
なかでもブータン軍vsチベット軍は、プナカでのツェチュ祭でのみ
表現されるらしい。





彼らがみている先には…








みんなお弁当を持ってきています。





男の子は、おもちゃの鉄砲が大好き。
みんな『ゴ』の中に隠しています。





これがプナカゾン。
綺麗な建物でした。





ホームステイ先で日本食を作って振舞いましたが
ブータン人の口には合わないみたい…。
肉じゃがとかも、甘いからデザートみたいって言っていました。笑)






これはターキンという動物。
なんでも、偉いお坊さん?(酒と女が好きらしい)が
自分の持っているチカラを証明するために
ヤギと牛をその場でくっつけたらしい。
たしかに、やぎと牛に近い。






アーチェリーは国技。
150メートルはあると思う。
遠い先の的を狙う。





パロにて。








パロのサンデーマーケット。
包丁を売るおじさん。






やはりマーケットは唐辛子が中心。





これがブータン料理。
白いのがキノコと唐辛子とチーズの煮込み。
シェマダチー。それと豚の脂肪の揚げ物と水牛の干し肉で食べる。




ブータン、心が平和になるぐらい
みんなの心が澄んでいて、すごく親切で
最後まで、もてなしてもらいました。

インドに戻ってきた瞬間、この国の違いは、いったいなんなだろうって
思うぐらい…。笑)

次は、さらにブータンの奥地に行きたくなりました。
2年以内に再訪したい国。

一緒に行きたいひと募集します♪笑)


◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、ブータンでエマダチィを食べたいって思ったひと。
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。