砂漠の町、ゴールデンシティーへ(ジャイサルメール)

(Tue)

Posted in 西インド

デリーからジャイサルメールまで
列車で約20時間の旅。

朝、あまりにも砂埃がすごいので
目が覚めた。


インド列車内、砂埃すごい



そう、僕らが行くジャイサルメールは
砂漠に囲まれた町。


列車は、ほとんど遅れることなく
無事にジャイサルメールに到着した。


ジャイサルメール到着



駅を出ると、宿の客引きがたくさんおり
デリーで出会った韓国人おすすめの宿に
行こうと決めていたので
探してみると、一番目立つ怪しい人。

ジャイサルメール駅を出ると客引き多数




一瞬迷ったが、彼についていくことにした。
(TITANIC HOTEL駅まで送迎付きどの部屋でも1泊100ルピー部屋は綺麗でした。)


ジャイサルメールは、とても
魅力的な町だ。
町全体が、土色をしていて
ゴールデンシティと呼ばれる意味もわからなくはない。



ジャイサルメールを一望



ジャイサルメール、このあと大雨降りました



ナマステ(ジャイサルメールにて)



ジャイサルメールの町並みが美しい




僕らは、宿のポールの紹介で翌日キャメルサファリへ
行くことにした。
(1泊2日一人700ルピー)

このあと砂丘でおこる出来事を
今の僕は、想像すらしていなかったのである。

つづく


◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、ジャイサルメールのポールが気になったひと。(笑)
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。