カニヤクマリはインド最南端の地

(Sun)

Posted in 南インド

ティルチを後にし、寝台列車でカニヤクマリを目指す。
寝台列車での移動は、とても楽だ。
というのも、トイレもあるし、飲み物や食べ物を売りに来てくれる。
そのうえ、ベットがあり熟睡できる。
朝起きれば、次の町に着く。

そんな感じで僕らはインド最南端の地
カニヤクマリに無事に到着した。






駅を降りて宿屋街を目指す。
そしたら朝日が昇り始める…






インド最南端の地はアラビア海、インド洋、ベンガル湾の3つの海が
目の前に広がる場所。





夕日はアラビア海へ沈む。
たくさんのインド人観光客が集まる。






今日の晩御飯は地元の人に混ざって
焼き魚定食。





タピオカと地元の人が呼んでいた茹でた芋と
一緒に食べる。これで35ルピー(70円)






早朝6時、朝日を観に行きます。





ベンガル湾から昇る太陽&インド人。






今日キレイに朝日が昇った。





朝7時、漁港ではセリが始まる。





船に乗ってたどり着いた先は…





ビィーヴェーカーナンダ岩。
ボート往復20ルピー(40円)。入場料10ルピー(20円)





ナイスポーズのインド人





あの島に行ってきました。
目と鼻の先。5分ぐらいの距離でした。




よく食べに行ったベンガルカリー屋さん。
本当に美味しかったです。ターリー35ルピー(70円)




これが入り口。店主も親切で通いつめてしまう味。
おすすめです。




ご飯とコーヒーが美味しかったタミルナドゥ州は
今日でお別れ。今からケララ州へ




南インドは奥が深いです。
ケララ日記また時間みつけて書きます。
僕らの旅は、まだまだ続く。




◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、カニヤクマリで朝日と夕日をみたいって思ったひと
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。