ティルチラッパリは地元ではティルチって呼ばれていました。

(Mon)

Posted in 南インド

ポンデュシェリーを後に次の街を目指す。
ちょうど一年前、エアアジアでマレーシアから空路
片道約4000円で飛んだ先が南インドの町ティルチラッパリだった。

エアアジアを利用すると本当に安くてびっくり。

ポンデュシェリから、直接行く便がないので、
まずはビルプラムへ行く。12ルピー(24円)約1時間。

ビルプラムのバススタンドでティルチ行きのバスに乗り換え
約4時間の移動。60ルピー(120円)







ティルチはセントラルバススタンド周辺に宿が点在しており
比較的、駅に続く道に安宿が多くあった。
セントラルバススタンドからは、シュリランガムにある
ランがナータススワミ寺院へ行くバスが出ているので
乗って行くことにした。バス番号1番3ルピーから4ルピー(約8円ぐらい)
約30分。

遠くに見えるのがお寺の入り口






境内では象さん発見。
お布施をしてなでなで、してもらった。






境内で一休み。
気持ちいい風が入ってきた。





境内外にあったジュース屋さん
5ルピー(10円)なり







タミルナドゥの大スター、健在でした。
(日本では、ムトゥ踊るマハラジャで有名な)






駅前におしゃれスーパー、スペンサーズがオープンしていてびっくり。
近代化の波がやってきていて便利でした。






宿近くにあったビリヤニ屋さん。
これはチキンビリヤニオムレツ付き56ルピー(112円)
ビリヤニはスパイスとお肉と米を一緒に炊き込んだ料理。
美味しかったです。






新メンバー合流もあって、空港へ
バス番号は59番でした。3ルピー(6円)
バンコクのドンムアン空港へ行くバスも59番だったよね?
ちょっと、なつかしくなりました。






バス番号1番で行くロックフォート。
約15分。
あの左上にみえるのが、ロックフォート。
今から目指します。






やっと山頂。
あとちょっと!!






ガネーシャ寺院に入る前に一休み。
現地の人も、みんな涼んでいました。






夕日がきれいに沈みます。
ロックフォートからみる夕日は格別でした。






ここでも、なでなで。








ここには、ガネーシャが祀られていました。
写真だめだったので天井を。






南インドのタミルナドゥはコーヒー文化。
チャイを飲むひとは少ないです。
北インドから来た人がのむぐらい?
街中には、コーヒー屋さんがいっぱいあります。
日本で有名なマドラスコーヒーってやつです。
こんな感じで作ります。

45659581_1484609612s.jpg




タミル語の映画観に行きました。
なんか、主役の男の子が美人3人を同時に相手して
最後に振られるけど、なんだかんだ、みんな彼のことが
好き?みたいな映画でした。
観客大興奮で、笑えました。







新メンバーから、いただいた貴重な料理。
美味しくいただきました。
ありがとう!!





タミルナドゥの旅も終盤。
南インド、とても濃いです。
また日記書きます。



◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、ガネーシャ寺院で象さんに、なでなでしてもらいたいひと(笑)
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。