"ケルトの音じかん at choutara"

(Thu)

Posted in CHOUTARAイベント告知

"ケルトの音じかん at choutara"

春にぴったりな優しい音楽のイベントが決定です*
チョウタラでは初めての演奏となるケルトの笛奏者hataoさんと、ハープ奏者上原奈未さんによるライブ。
ケルトの音楽と共に、くつろぎの時間をお届けします。


*演奏者

アイリッシュフルート、ティンホイッスル/hatao

アイリッシュハープ/上原奈未

*2012年5月12日(土)

*open 19:00 start 19:30

*予約 2000円当日 2500円
(チャイ付き)

*美味しいカレー屋台来ます!(500円)

●hatao(本名・畑山智明 )

ケルトの笛演奏家、講師、教本著者。
アイルランド、スコットランドなどケルト伝統音楽の専門家として、演奏、教育、普及を
柱に活動している。
テーマは、ケルトの笛の地平を切り開き、世界にケルト音楽を発信すること。
2008年に国内初のティンホイッスルの教本『地球の音色』を執筆。
バンドCraic 、Butter DogsでCDをリリース。 和太鼓、タップダンス、ベリーダンス、ジャズ、バロックなどとコラボレーションも行い、共演アーティストのジャンルは多岐にわたる。

世界の様々な笛の演奏者が 集う音楽祭「万笛(ばんてき)博覧会」を神戸で主催。

http://www.irishflute.info/

●上原奈未

北欧の伝承音楽、ケルト音楽をアレンジし演奏するバンド、シャナヒー (Shanachie) で、ピアノ、オルガン、シンセサイザー、フォークハープと作編曲を担当。
大学在学中よりヨーロッパの古楽やワールドミュージックに出会い、様々なグループで活動。後に北欧、イギリスやアイルランドの伝承音楽と出会い、1998年4月にシャナヒーを結成。
またスコットランドやケープブレトンの音楽、ダンスとの関わりをきっかけに、ピアノによるケルト音楽の可能性を追求している。

http://shanachie.jp/




◆ブログランキングに参加しています◆


これからも、楽しいイベントを企画していきたいので
イベントの宣伝も兼ねて、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 アジアン雑貨
関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。