死海は本当に浮く

(Sat)

Posted in 中東

シリアの首都ダマスカスを離れ
セルビスタクシーでヨルダンの首都アンマンを目指す。

が、途中でエンジントラブルに見舞われる。



アンマンに無事に到着後、時間がないので
その足でぺトラ遺跡があるワディムーサ行きのバスに乗る。



翌日、ぺトラ遺跡へ。



入場料は高いけど、観る価値ある遺跡。




36966493_15267698s.jpg


36966493_1514065429s.jpg


36966493_1923570675s.jpg



中東は猫がめっちゃ多い。



壮大。そして暑い。
とにかく乾燥していました。



インドのラクダより小さい。







昼寝するためにビニールシートと食材を
持ち込み、いい洞窟をみつけて3時間ぐらい
お休みさせてもらいました。





ワディムーサからカラクへ移動。
カラクを拠点に死海を目指します。
が、直行バスないようで、ヒッチハイクになりました。
中東は親切なひと多しです。+



やっと、たどり着いた死海



本当に浮きました。
このあと、泥パックも泥を探してしました。笑)



死海に落ちる夕日。



帰りはトラックをヒッチしました。
本当に親切です。



居心地のよかった田舎町カラクを後にします。
僕は、田舎町が好きです。



首都アンマンで死海石鹸や泥パックを探します。
36966493_854632743s.jpg



ここでもチーズとオリーブは、大活躍。
本当においしかった。
36966493_3575583023s.jpg




この日の晩御飯。隣の人が頼んでいたものを
注文。美味しかったです。


昼ごはんに。豪勢でした。



1泊400円ぐらいの宿に泊まったのですが
イスラエル人のおじさんとお兄さんが、かなり僕らを
もてなしてくれました。
シュクラン♪
もちろん、宿のおじさんも、もてなしぶりには、感動しました。
中東以外の外国人旅行者は少ないのかな。


超行列のできていたお菓子屋さん。
頼んだお菓子にはチーズが入っていて、もちもちでした。



僕は、今バンコクにいて
今から帰国にむけて空港に向かいます。
最後の1週間も、いいたびができました。
また、日記で報告します。

帰国して、みんなに会えるのを本当に楽しみにしています。
あー1食目、何を食べよう!!




◆ブログランキングに参加しています◆


この旅日記をみて、死海に浮いてみたいって思ったひと♪
インド行かへん?旅日記のランキングが気になる人、
他のインド旅行ブログが気になる人、ポチっとお願いします(笑)
↓↓
にほんブログ村 インド旅行
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。